詳しいやり方を調べてみよう

小さい鍼を使ってみよう

施術をする時に小さい鍼を使えば、傷跡が目立ちませんし恐怖感も無くなると思います。
美容鍼を体験したいけれど、どうしても鍼を指すことに抵抗を感じるという場合は鍼のサイズを小さくできないか相談してください。
施術する部分によって、使える鍼のサイズが異なります。
依頼した部位によっては、鍼の大きさを変えられない可能性があると覚えておきましょう。

美容鍼を体験すれば、外側だけでなく内面のトラブルも改善できると言われています。
例えば内臓の機能が低下して困っている人が体験すれば、機能を回復させて元気な身体になるかもしれません。
美容鍼という名前ですが、美容以外のことにも効果を発揮できます。
怖がらずに体験してください。

鍼を使わない方法

鍼を刺さないでできる方法があるので、小さい鍼でも刺すのが怖い場合はスタッフに相談してください。
代わりに、顔にあるツボを指で刺激して、お肌のトラブルを改善する方法があります。
スタッフに相談すれば、できるだけ希望に沿ってくれるので遠慮しないで伝えてください。
恐怖心を抱いていると、身体が緊張して固くなるので美容鍼本来の効果を発揮するのが難しくなります。

リラックスした状態で体験することで、大きな効果を発揮できます。
またスタッフから、正しいやり方や効果を詳しく聞くことも重要です。
知識を豊富に持っていれば、恐怖心が薄れていくかもしれません。
不安な状態で、美容鍼を体験しないでください。
疑問点があれば、必ず聞きましょう。



TOP